読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粛々と生きる菊池

26歳フリーターが、目の前の日々を大切にするブログ。

お守りを一年間携帯してみて

こんばんは、菊池です。

今日は私のいつも身につけているお守りを紹介したいと思います。

f:id:kikuchi222:20151006204508j:plain

神田明神の勝守(かちまもり)です。

お守りを持つようになったわけ

一年ほど前に仕事で悩んでいた時期がありまして、外出した先で見つけた神社には必ず入ってお参りをするという、自分ルールを設けていた時期がありました。今思い返すと相当疲れていたんだと思います。藁にもすがる思いといいますか。そんなある日、秋葉原に買い物に行った時にふらっと神田明神でお参りし、買ったのがこの神田明神の勝守でした。 

神田明神 勝守

神田明神の神職が天下分け目の関ヶ原の戦いにて、毎日徳川家康の戦勝を祈願した結果、見事石田三成に勝利し江戸幕府に熱く崇敬されるようになったそうです。その由緒にあやかって作られたのがこの勝守だそうです。

www.kandamyoujin.or.jp 

今日においては、勝負事、商談成立、学業成就などに効果があるそうです。勝守は特にギャンブルをする人が多く持っているイメージです。私はと言いますと、競馬もパチンコも宝くじもしません。一切ギャンブルはしないのですが、毎日が勝負の日々だと思い携帯しています。

お守りの御利益は

一年間携帯してみて、実際に御利益があったのかどうかは正直分かりません。でも、毎日携帯してお守りを意識すると、ふとした瞬間に日々の色々な場面場面で勝負していかなければと、自分自身を鼓舞する役割はあったかと思います。お守りの効果は一年間と言われていているので、ちゃんと神社に返納してまた新しいお守りを買おうと思います。みなさんも目に見えないものに頼る、というよりは自分自身を奮い立たせるスイッチとしてお守りを携帯するのはいかがでしょうか。

広告を非表示にする