読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粛々と生きる菊池

26歳フリーターが、目の前の日々を大切にするブログ。

埃かぶっている「ポメラDM100」をもう一度使ってみる

こんばんは、菊池です。

すっかり秋めいた10月13日。今日が何の日か調べたら「サツマイモの日」「引越しの日」「麻酔の日」だそうです。何にでも記念日を作れば良いというものでもないと思うのですが……。まぁ、一口メモです。

そんな今日は、2年間埃をかぶっていた「ポメラDM100」をもう一度使ってみようと思い、記事を書きました。

www.kingjim.co.jp

ポメラDM100はキングジムが作ったデジタルメモ端末です。発売は2011年11月。私は2年前の2013年10月に秋葉原のヨドバシカメラで買いました。その時、ネット上で小説を投稿していた時期がありまして、今思えば特に必要もないのに、物書き気取って買った記憶があります。

本体

f:id:kikuchi222:20151013194340j:plain

裏側。手に取ってみました。 

f:id:kikuchi222:20151013194401j:plain

macのキーボードと比較。

f:id:kikuchi222:20151013194419j:plain

この起動のはやさよ。

f:id:kikuchi222:20151210235226g:plain

英語、国語辞典やATOK内蔵、開いて2〜3秒で起動するので、思いついたことなどがすぐ書ける。書いたテキストファイルはSDカードやQRコード、bluetooth、本体にUSB接続で転送可能。単三乾電池2本で30時間駆動。キーボードのサイズも普段使っているPCより一回り小さい程度で、すぐ慣れます。とても使いやすく、ネットの評価、レビューもかなり高いです。

が、

小説は何万文字も書くので、PCと比べて小さな画面でスクロール、読み返したい部分まで移動するのがつらく、どんどん使わなくなっていきました。

でも、ブログであれば、500文字〜多い人で5000文字程度。まさにブログを書くのに適したツールかと思います。最近は仕事の関係上、長時間の移動や待ち時間などはないので、休日に気分転換で喫茶店や外出したときに使おうと思います。

本当、キングジムは男心くすぐる、デスク周りのガジェットを作るのがうまいですよね。ではまた。

広告を非表示にする