読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粛々と生きる菊池

26歳フリーターが、目の前の日々を大切にするブログ。

インターネットの出会いと別れ。さよならだけが人生だ。

こんばんは、菊池です。

今日はあたりまえの話をします。「インターネットは一期一会だ」という話です。さよならだけが人生だ。

私はこのブログをはじめてから、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

ブログをはじめたての頃、まだ誰も見ていない頃から定期的に星やコメントをいただける、ある方がいました。その方も同時期にブログをはじめていて、私も戦友とばかりにブクマしたり、星をつけていました。(互助会の定義は分かりませんが、私は純粋にその人のブログが好きだったので反応していました。念のため。)

毎日数記事、意欲的に更新されていた方ですが、あるときからピタリと更新が止まっていることに気づきました。「あれ、あの人最近更新していないな」……探したらブログがなくなっていました。

出会いと別れ。同じ時期にはてなブログをはじめて、たまたまお互いのブログを知って、定期的に星やコメントで反応しあう。世界の人口70億人と考えたらすごい確率だと思います。

私はその方のブログが好きでしたし、その人にしか書けない個性的なブログだったと思います。ですが、これは自分に言い聞かせていますが、残念ながら代わりはいくらでもいます。

これはどの業界でもそうですし、どれだけ人の注目を集めても、やめればその瞬間から時間という波に押し流されて、人々の記憶から消えてゆくのです。消えないためには続けるか、歴史上の人物になるしかありません。

話を戻して、その人のやめた理由は分かりませんが、何事も継続は大事ですよね。

これがブログを5年10年続けてきた人の発言なら多少言葉に重みがあるかもしれませんが、私も色々な事に挑戦しては、挫折したり、切り捨ててきた中で、今、たまたまブログという場所でくだを巻いている程度の人間です。こんなことを言っておきながら、来週にはサクッとブログを退会しているかもしれません。笑

なので、今このブログを読んでいるみなさまとの巡り合わせに感謝したいのです。

 

 

 

 

 

 

なんちゃって。ではまた。

広告を非表示にする