読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粛々と生きる菊池

26歳フリーターが、目の前の日々を大切にするブログ。

温もりが欲しいので、自分でおにぎりを握った。

男の自炊
はじめに

こんばんは、菊池です。

……人の温もりが欲しい。市販のハロゲンヒーターじゃ、私の分厚い心の臓へは温もりなんて、到底届きそうにありません。表面だけ、うわべだけ暖められてもその場を離れれば、また寒さに身を震わせるしかないのです。

そんなセンチメンタルな今日は、自分のためにおにぎりを握ろうと思います。おにぎりで人の温もりを感じるライフハック。ではいきましょう。

材料

f:id:kikuchi222:20151211212016j:plain

スーパーで具材を一式買ってきました。レジのお姉さんに「この人おにぎり作る気マンマンかよ」と思われたかもしれません。レジのカゴを見て「奥さん、今夜はカレーですね」というパターンはあっても、一目見て「おにぎりを作るお兄さん」は我ながら渋いと思います。

f:id:kikuchi222:20151211212151j:plain

おつとめ品60円はふきの佃煮です。日本の心。

温もり注入

f:id:kikuchi222:20151211212215j:plain

よく手を洗い、手に塩をまぶします。適量のごはんを手に盛り、具材を真ん中に。あとは程よい固さに握るだけです。ここは腕の見せどころですね。

f:id:kikuchi222:20151211212324j:plain

こさえました。いかがでしょうか。あとは海苔を巻いて完成です。

f:id:kikuchi222:20151211212351j:plain

つけあわせのたくあんを切りました。あまり値段が変わらなかったので大きいサイズを買いましたが、この量を一人で消費できるか不安です。

一切れつまみ食いしましたが、コリコリの食感にカツオがアクセントとなり、久しぶりに食べるとたくあんってすごくおいしいですね。

実食

f:id:kikuchi222:20151211212425j:plain

完成しました。思ったより見栄え良くできたので感無量です。海苔のしなっと感が良いですね。

f:id:kikuchi222:20151211213633j:plain

鮭。具沢山が嬉しいですね。まぁ、自分でそのように作ったのですが。ほどよい塩加減で美味。

f:id:kikuchi222:20151211212616j:plain

ふきの佃煮も負けていません。懐かしい味というか、なんだか実家を思い出します。完食です。

まとめ

日本人はおにぎりにたくあんだと再認識しました。みなさんも好きな具材を好きなだけ詰めて、自分で作ったおにぎりに癒されてみてはいかがでしょうか。もちろん、作ってくれる相手がいるに越したことはありませんね。

余裕があれば、ここにウィンナーと卵焼きも欲しいところです。ではまた。

広告を非表示にする