読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粛々と生きる菊池

26歳フリーターが、目の前の日々を大切にするブログ。

【資格】MOS(Word2013)の試験を受けてきた

はじめに

こんばんは、菊池です。

先日、MOS(モス)Word2013の試験を受けて無事合格してきましたので、報告したいと思います。ここ1〜2週間ほど、こっそり試験勉強をしていました。

f:id:kikuchi222:20151223221710p:plain

MOS(モス)とは

マイクロソフトオフィススペシャリストの略で、Office製品(ワード、エクセル、パワポ、アクセス、アウトルックなど)のアプリケーションソフトを総合的に使いこなせることを証明する資格です。

累計受験者数は360万人を超えていて、知名度の高い資格です。「MOS? ああ、なんかエクセルとかワードの資格でしょ」といった感じで名前だけは知っている方も多いのではないでしょうか。

きっかけ

パソコンが好きなので受けました(ざっくり)

今回はその中で、ワード2013の試験を受けてきました。ある程度ワードの操作経験のある方なら、一、二週間ほど参考書を勉強すれば取得できます。合格率も80%を越えていますので比較的取りやすい資格です。

ただ、普段あまり使わない操作を指示してきますので(脚注をつけたり、書式設定や段組み、表の編集など)試験対策は必要です。

模試で合格点を取っていたのでまず心配はなかったのですが、久しぶりに試験の雰囲気を味わったのでなかなか緊張しました。

私の他に10名ほど受験者がいて、年齢も性別もバラバラでした。

試験内容

全てパソコン上で試験を受けます。画面が上下で二分割されていて、上の画面でワードの操作、下の画面に操作の指示文章(問題)が書かれているので、指示の順番に操作をしていくイメージです。

試験時間は50分で、終了ボタンを押すと、その場ですぐに合否が分かるというハイテクなシステムです。試験結果もその場で印刷してもらいました。

f:id:kikuchi222:20151223231734j:plain

受験料は10,000円(学生さんは8,000円)かかりますが、履歴書の空欄が埋まると思えば安いものです。

まとめ

全国のPCスクールなどで随時試験を開催していますので、自分の都合の良い日程で受験できます。スキルアップにいかがでしょうか。私は年明けにExcel2013も受けようと思います。日々勉強の毎日ですね。ではまた。

mos.odyssey-com.co.jp

広告を非表示にする